一般社団法人 岐阜県調理師連合会

第37回 調理技術コンクールのご案内

開催要綱

 

 

1 目   的

 

 会員が日頃職場において錬磨した技術を披露し、その真価を問うとともに、調理技術の向上に資することを目的とする。

 

2 主   催                  一般社団法人岐阜県調理師連合会

 

3 後   援                  岐阜県

 

4 協   賛               (公社)日本調理師会、(公社)岐阜県食品衛生協会、(一社)岐阜県観光連盟、

            岐阜県旅館ホテル生活衛生同業組合、岐阜県鮨商生活衛生同業組合、

            岐阜県料理生活衛生同業組合、(公社)日本中国料理協会岐阜県支部、

            (公社)岐阜県栄養士会、中日新聞社、(公社)全日本司厨士協会東海地方本部

            岐阜県本部、全国農業協同組合連合会岐阜県本部

 

 5 開催年月日                  平成30年10月24日(水)12:00~15:00

 

 6 会   場                  岐阜産業会館

              岐阜市六条南2-11-1 (058)272-3921

 

7 課   題                  主材料は、岐阜県産の川魚を使用する

                       副材料は、県産品を使用する

                                          (平成29年度調理研究会において決定)

 

 8 展示品等の取扱

(1)出展申込書を各調理師会長の責任において取りまとめ、10月10日までに県調

   連事務局まで提出すること。(※展示する献立表(原価計算表添付)は当日持参)

 

(2)出品料理の搬入は、午前8時~9時30分までに展示を終了すること。

 

 9 そ の 他

 

(1)表彰は、知事賞、議長賞、会長賞、協賛団体長賞とする。

 

(2)感謝状は、出品者に授与する。

 

コンクール課題

注   意   事   項

 

・審査基準の中で規格外の容器を使用した場合は全て選外とする。

・容器は出来る限り県産の物を使用して下さい。

・色紙に献立名を明示し、当日持参して下さい。

・原価表も当日持参とする。

・作品の大きさは縦45㎝、横70㎝に納まるようにすること。

・色紙・原価表・皿には名前・屋号を記入しないで下さい。

 

日本料理

 

   1 主材料は岐阜県産の川魚、副材料は県産品を使用する。

 

   2 小鉢(先付け)、煮物(炊き合せ)、前菜(八寸)の3品とする。

 

   3 前菜については24㎝までの器であること。材質は自由。

 

   4 材料費は、原価1,500円以内とし、原価表に示すこと。

 

   5 季節のあるものは、献立表(色紙)の右肩上に、春・夏・秋・冬

 

    を表示すること。

 

   6 煮物は、蓋付きの器を使用すること。

 

 

 

西洋料理

 

   1 主材料は岐阜県産の川魚、副材料は県産品を使用する。

 

   2 料理は、2品とする。

 

   3 容器は陶器で10インチ(約26㎝)の白の丸皿とする。

 

   4 材料費は、1品につき原価800円以内で合計1,600円以内と

 

し、原価表に示すこと。

 

 

 

中国料理

 

   1 主材料は岐阜県産の川魚、副材料は県産品を使用する。

 

   2 料理は2品とする。                                                      

 

   3 容器は陶器で10インチ(約26㎝)の白の丸皿とする。

 

   4 材料費は、1品につき原価800円以内で合計1,600円以内と

 

し、原価表に示すこと。

 

 

 

 

 

鮨   食

 

   1 主材料は岐阜県産の川魚、副材料は県産品を使用する。

 

   2 鮨は3人盛とする。

 

   3 容器は3人用の桶を使用する。(桶の中に器を使用しない)

 

   4 材料費は、原価2,000円以内とし、原価表に示すこと。

 

   5 “笹ギリ”または“ハランギリ”をいれること。

 

 

 

麺 定 食

 

   1 主材料は岐阜県産の川魚、副材料は県産品を使用する。

 

   2 容器は自由とする。ただし、1人用であること。

 

   3 材料費は原価1,000円以内とし、原価表に示すこと。

 

 

 

◎仕出し弁当

 

   1 主材料は岐阜県産の川魚、副材料は県産品を使用する。

 

   2 仕出し用弁当箱1種類と椀物とする。

 

   3 容器は、松花堂弁当(四つ仕切り)に限る。

 

   4 材料費は2種類の合計が原価1,500円以内とし、原価表に示す

 

こと。

 

   5 季節のあるものは、献立表(色紙)の右肩上に、春・夏・秋・冬を  

 

    表示すること。

 

 

 

◎給   

 

   1 主材料は岐阜県産の川魚、副材料は県産品を使用する。

 

   2 弁当は、2種類とする。(1種類は「ごはんもの」とする)

 

   3 容器は自由とする。ただし、給食用容器であること。

 

   4 材料は、2種類の合計が原価500円以内とし、原価表に示すこと。

 

   5 季節のあるものは、献立表(色紙)の右肩上に、春・夏・秋・冬を     

 

    表示すること。

 

 

 

 

 

 ※ 審査基準

 

①主材料を生かした使い方をしているか

 

②副材料は主材料に合ったものを使用しているか

 

③普及性

 

④季節感

 

⑤創造性

 

⑥見た目・色彩

 

⑦料理についてのアピールポイント

 

出展申込書

出展申込書.docx
Microsoft Word 14.3 KB

原価表

原価表.xlsx
Microsoft Excel 10.1 KB

出展留意事項

出展者各位は、出展に際しては、次の事項に留意願います。


 この度は、来る10月24日(水)岐阜産業会館で開催の「第37調理技術コンクール」にご出展を頂き厚く御礼申し上げます。

 つきましては、出展に対する留意事項について、下記の通りご連絡申し上げますので、よろしくお願い致します。

 記

 

 申込留意事項

1 出展の方が勤務者の場合後日、経営者宛に協力文書を送付いたしますので、出展申込書に勤務先屋号及

  び住所を必ず記入して下さい。

 

2 色紙に献立名を明示し、当日持参して下さい。

 

3 原価表は、当日持参し作品と一緒に並べてください。(事前提出の必要なし)

 

 

●当日留意事項

1 会場(岐阜産業会館)は、午前8時に開門されます。

 

2 搬入・搬出は、立体駐車場を利用して下さい。

 

3 各部門別に受付を行います。くじを引いて展示番号を決定します。くじで引いた番号の場所に

   8時~9時30分までに展示して下さい。(時間厳守)

 

4 展示面積は1点1コマとし、奥行き45㎝、幅70㎝に区切られており、番号が付けてあります。

 

5 展示台の上には白布が敷いてあります。

 

6 指定の場所に展示料理・色紙・原価表を並べて下さい。

 

7 出展者は表彰式終了後係員の指示に従い、速やかに取り片づけて下さい。

 

当日のタイムテーブル

  8:00 ~                                開門・受付開始

  8:00 ~  9:30                  展示

  9:30 ~ 11:00                  審査

  11:00 ~ 12:00                   集計

  12:00 ~ 14:30                   テープカット・入賞者発表・一般観覧

  14:00 ~                              表彰式(時間が変更になる場合あり)

 

 

<注意事項>

※ 入場について

審査・集計の間は出展者・一般の方は入場出来ません。

一般観覧は12:00頃からです。

是非、ご家族の方や、ご友人の方に来場を呼びかけて下さい。

 

 

※ 後片付けについて

 毎年、作品をそのまま置いて帰られたり、器が片付けられていない状態の方がみえます。

 必ず、夕方16時頃までには片付けまで責任を持って行って下さい。


contents
調理師シルエット
ホーム 新着情報一覧
調理師会について
調理技術コンクール
伝承名人コンクール
県下調理師会
リンク
アクセスマップ
お問い合わせ

プライバシーポリシー
一般社団法人
岐阜県調理師連合会
郵便番号 〒500-8384
所在地  岐阜県岐阜市薮田南5丁目14−12
     岐阜県シンクタンク庁舎3階
電話・FAX 058-214-4100
お問い合わせはこちら
Copyright (C)2015 Gifuken chourishi rengoukai. All Rights Reserved.